ご利用者様の生活に合わせたケアが出来るのが訪問看護の魅力です。

はじめまして。管理者・看護師の久間です。

私が看護学生の時、病棟での実習で糖尿病の患者様に食事指導をさせていただいたことがありました。

その患者様は、高齢のお父様の二人暮らしでした。ご自宅でもちゃんと食事管理ができているかが気になり、退院後にご自宅に訪問させていただきました。

思った通り…ご自宅での食事の管理がうまくできていない状態でした。お父様から「教えてもらって、帰ってすぐは頑張れたけど、やっぱり難しかった…」と言われたことがとても印象的でした。

その後、看護学校を卒業し病院に就職、小児病院や透析センターで看護師としての経験を重ねてきましたが、この出来事が心にずっとあり、いつしか在宅看護を目指すようになっていました。

そして、訪問入浴やケアマネージャーなどを経験した後に、訪問看護の世界に入りました。

その方の生活に合わせたケアが出来るのが訪問看護の魅力です

実際、在宅では病院で指導された事が、継続されるということはなかなか出来ないのが現状です。

以前、管理栄養士さんからご利用者様に栄養指導する際、自宅にどんな調理器具があるか確認してから調理方法を考え、指導すると伺ったことがあります。

訪問看護も同じで、ご利用者様の生活やご家族との関係などをしっかりと確認し、そこに看護の視点を合わせてケアを行うことが大切であり、そこが訪問看護の面白さ、魅力だと感じています。

これから訪問看護をやってみたいと考えている方、訪問看護ってよくわからない…未経験でもやれるかな?など、不安でいっぱいですよね。

「始まりはどんなものでも小さい。(マルクス・トゥッリウス・キケロ)」
だから、大丈夫です!一歩、一歩、少しずつ訪問看護の道を、一緒に前に進んでいきましょう。

当ステーションの事も気になる方、何かご不明な点、質問などがありましたら、お気軽にご連絡ください。お待ちしています。

求人募集要項

Follow me!